HRbaseサービスについて

就業規則もカンタン作成!WEBで完結する労務管理

専門家がいなくても、労務管理のための「書類」と「相談先」が手に入ります。

HRbaseの3つの特徴

会社情報と会社ルールの入力で、法改正に対応した就業規則と、会社ルールに紐付いた雇用契約書がカンタンに作成できます。 【現在作成できる規程】 ・就業規則 / 賃金規程 / 育児介護休業規程 ・雇用契約書  会社ルールが変わったら、就業規則と雇用契約書の更新もWEB上で可能。労務管理の基礎が、素早くととのいます。

煩雑な労務管理が、分かりやすくマニュアル化されています。 ・イベントごとにマニュアル化 ・必要な社内書式もダウンロード可能 労務管理上、何をすべきか(タスク)と、何を使えばいいか(規程や書式)がセットで見れるため、知識がなくても、迷わずに業務を進められます。

会社によって変わる労務の悩みもおまかせ!スタータープランでは、月に1回の労務相談が可能。HRbaseに登録してある会社ルールに則り、専門家が的確に回答します。 ・はじめて産休を取る社員がいるが、どんな手続きが必要? ・退職時に社員と意見が食い違い、トラブルが起きそう。どうしたらいい? ちょっとした労務の悩みでも、ストレスなく相談できる、WEB上の労務顧問として活用ください。

HRbase、ここがすごい

他社データを参照しながら、就業規則が作成できます※

自分だけではどうやって決めていいかわからない会社ルールも、他社のデータを参考にしながら入力が可能です。たとえば「有給休暇の申請は、何日前までに行うか」という、会社ごとに決めるルールも、知識がなければ何を基準に決めていいか分かりません。HRbaseでは、他の会社の平均データなどを参照しながら、自社のルール入力が可能。他にはない便利な機能です。(※特許取得済)

社労士監修のサービスなので、安心です

HRbaseは専門家がつくったサービス。労働基準法の改正や、時代に合った労務リスクにもしっかり対応しています。ネットで拾ったテンプレートなどを使っての書類作成にはリスクが伴いますが、HRbaseなら安心です。